岩船郡関川村・光兎神社〜雲母神社

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN17776_NEW-2.jpg

 

DSCN17778_NEW-2.jpg

 

DSCN17779_NEW-2.jpg

 

DSCN17780_NEW-2.jpg

 

関川村にある、光兎神社にきました!

来るのは2回目。今回も晴天で嬉しいです。

 

DSCN17782_NEW-2.jpg

 

DSCN17783_NEW-2.jpg

 

外観を見てから参拝しようとしたら、ちょうど宮司さんが外に出られていて「御朱印?」と聞いてきたので、御朱印(相方さんのみ)をお願いしました。

御朱印は参拝してからの証ということで、先ずは参拝をしてから御朱印帳を渡し、向かいの社務所に持っていかれたので数分、社殿内で待ちながら御守りや冊子を見ていました。

 

DSCN17785_NEW-2.jpg

 

▲社殿内。あちこちにウサギの装飾が多くて可愛らしい。

 

DSCN17786_NEW-2.jpg

 

▲社殿内奥の木彫り彫刻。

 

DSCN17788_NEW-2.jpg

 

▲金箔が貼られた『金箔兎神像』。参拝する場所の目の前にドーンと置かれており、1枚500円で購入した金箔を兎の好きな箇所に貼って祈願します。

 

DSCN17789_NEW-2.jpg

 

帰り際に女性だからということで、宮司さんから御神饌をいただきました。ちなみに御神饌もウサギ。

前回同様、宮司さんも気さくにお話してくださる方で、目の前の女川の魚などを教えてくれました。

(この辺りの女川ではアユ釣りをしにくる人もいるらしく、上流ではヤマメなどの渓流釣りができるそうです。)

御朱印は光兎山とウサギのイラストが描かれていて、多くの人に人気を呼んでいます。

 

DSCN17791_NEW-2.jpg

 

DSCN17793_NEW-2.jpg

 

DSCN17794_NEW-2.jpg

 

▲光兎神社の目の前に流れる、女川。透明でとても綺麗。

(荒川の方は濁ったら2〜3日かかるけど、女川は1日で濁りが澄む、ともお聞きしました。)

 

DSCN17795_NEW-2.jpg

 

DSCN17796_NEW-2.jpg

 

DSCN17797_NEW-2.jpg

 

DSCN17798_NEW-2.jpg

 

DSCN17799_NEW-2.jpg

 

光兎神社をあとにして、道の駅関川に立ち寄り。

 

DSCN17800_NEW-2.jpg

 

DSCN17809_NEW-2.jpg

 

ツバメがいました。

もうヒナも大きい。のに、ギュウギュウしている様子がかわいい。

 

DSCN17814_NEW-2.jpg

 

DSCN17815_NEW-2.jpg

 

場所変わって、雲母温泉の踏切を過ぎての雲母神社に到着!

こちらも2回目の参拝。子宝の神です。

 

DSCN17816_NEW-2.jpg

 

DSCN17817_NEW-2.jpg

 

鳥居の前の2本は意外と高い。

 

DSCN17818_NEW-2.jpg

 

DSCN17819_NEW-2.jpg

 

DSCN17820_NEW-2.jpg

 

DSCN17822_NEW-2.jpg

 

手水舎は枯れていましたが、この時にカマキリの赤ちゃんを見つけてしばらく戯れていました。

(コンデジではカマキリにピントが写らず断念。)

 

DSCN17823_NEW-2.jpg

 

DSCN17824_NEW-2.jpg

 

前に来たときは雪があって参拝できなかったので、今度はちゃんと参拝しました。

 

DSCN17825_NEW-2.jpg

 

DSCN17831_NEW-2.jpg

 

DSCN17835_NEW-2.jpg

 

ネッコ!

 

DSCN17838_NEW-2.jpg

 

DSCN17841_NEW-2.jpg

 

DSCN17842_NEW-2.jpg

 

DSCN17847_NEW-2.jpg

 

DSCN17848_NEW-2.jpg

 

DSCN17849_NEW-2.jpg

 

夕日の関屋浜。

海辺の方を歩いていたら近くで大きめの魚が跳ねたり、足元に小さいカニがちょこちょこたくさんいて面白かったです。

この日もありがとうございました。

 

DSCN17850_NEW-2.jpg

 

DSCN17851_NEW-2.jpg

 

▽ランキング参加しています▽

応援クリック、ぽちっとよろしくお願いします!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク