長岡市・宝徳山稲荷大社〜金峯神社

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN19917_NEW-2.jpg

 

午後4時過ぎ、長岡市にある宝徳山稲荷大社に到着!

とても広く大きく真っ赤な造りが印象的。

あいにくの雨に新潟市からは車で2時間かかる道ですが、気になっていた神社なので初めて来られて嬉しい!

相方さんに感謝しつつ、初参拝。

 

DSCN19918_NEW-2.jpg

 

DSCN19919_NEW-2.jpg

 

到着すると広い駐車場が見えますが、もう少し進むと手水舎があり、その近くにも駐車場があります。

手水舎の場所には神社専用の傘も置いてあり、お借りしました。

雨と時間の関係で境内をまわるのは割愛。

参拝にまいります。

 

DSCN19920_NEW-2.jpg

 

拝観内で参拝をし、くつを脱いで上がると、社務所?のようなところや御守りなどが販売されています。

御朱印もいただき、御守りも購入。

宝徳大社では「五色ローソク」の祈願が有名とされ、ローソク(五色十本が一セットで一人分)を授与したのち火をつけて祈願します。

今回は祈願しなかったので、また来た際にはローソク祈願をしたいです。

 

DSCN19925_NEW-2.jpg

 

暗くなる前に市内へ戻ろうと思いつつ、個人的な我がままで同じ長岡市内にある金峯神社に立ち寄らせていただくことに。

金峯神社は宝徳山稲荷大社から三条(新潟)方面に戻る横道にあるので、帰りつつの向かいます。

 

DSCN19926_NEW-2.jpg

 

暗い!!金峯神社、到着。(午後5時半)

寒さもあるので色々と割愛しながら境内を歩きます。

一の鳥居、ニの鳥居まで参道が続き、ニの鳥居の参道に手水舎と社務所が見えます。

手水舎の龍が可愛い!けど、暗いのでカメラの関係でぶれっぶれ!

手水で清めてから車道を渡り、拝殿が見えてきます。

 

DSCN19929_NEW-2.jpg

 

DSCN19932_NEW-2.jpg

 

すぐ目立つのが、二体の馬。

金峯神社も気になっていたので、参拝に来られてとても嬉しい!

この馬が見たいというのもありましたが、なぜ馬なのか調べてみたところ、この金峯神社の神馬(神の使い)とされているそうです。

金峯神社では毎年、流鏑馬(やぶさめ)の神事があるそうですが、流鏑馬も新潟県内では佐渡とここの二か所でしか行われていないそう。

昔から馬にゆかりがあっての神馬なのでしょうか。

それにしても、かっこいい!

 

DSCN19933_NEW-2.jpg

 

金峯神社は金運に御利益があると聞いてきましたが、縁結びや恋愛成就にも御利益があるのだとか。

宝徳山も歴史が長いですが、こちらの金峯神社もだいぶ長い歴史であり、「蔵王さま」とも呼ばれているそうです。

境内には蔵王堂城跡や樹齢800年の大欅もあるので、またぜひ明るい時に訪れてみたいものです。

 

DSCN19937_NEW-2.jpg

 

DSCN19941_NEW-2.jpg

 

真っ暗な道を運転する相方さんに、感謝を…!

ありがとうございます。

 

DSCN19943_NEW-2.jpg

 

★訪問ありがとうございます★

▽ランキング参加しています▽

応援クリック、ぽちっとよろしくお願いします!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク