阿賀野市・瓢湖+あやめまつり〜旦飯野神社〜秋葉区・満願寺はさ木

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN17859_NEW-2.jpg

 

阿賀野市、瓢湖水きん公園にやってきました!

 

DSCN17860_NEW-2.jpg

 

DSCN17861_NEW-2.jpg

 

瓢湖を通ったら、車内からハクチョウが見えたので急遽寄っていただきました。

ちょうどあやめまつりも開催されていて、まだ満開ではないけれど今年はあやめ見ていなかったので喜ばしい。

 

DSCN17862_NEW-2.jpg

 

DSCN17863_NEW-2.jpg

 

DSCN17866_NEW-2.jpg

 

DSCN17867_NEW-2.jpg

 

上の写真、非常に見づらいけれどスッポン(もどき?)らしきものが水中を歩いていました!

カメを目で探していただけ甲斐があった。笑

 

DSCN17870_NEW-2.jpg

 

DSCN17873_NEW-2.jpg

 

今の季節の瓢湖にも、ちらほらとハクチョウが。

まだ寒かった頃見に来た、灰色だったハクチョウのこどもはもう大人と一緒に瓢湖にいるようですね。

 

DSCN17874_NEW-2.jpg

 

DSCN17875_NEW-2.jpg

 

DSCN17878_NEW-2.jpg

 

ぬるい気候で、眠たそうなハクチョウたち。

 

DSCN17880_NEW-2.jpg

 

DSCN17881_NEW-2.jpg

 

DSCN17882_NEW-2.jpg

 

DSCN17886_NEW-2.jpg

 

DSCN17887_NEW-2.jpg

 

DSCN17888_NEW-2.jpg

 

DSCN17889_NEW-2.jpg

 

DSCN17890_NEW-2.jpg

 

DSCN17891_NEW-2.jpg

 

DSCN17892_NEW-2.jpg

 

やっぱり羽を広げるとおおきいですね。

ハクチョウは空を飛ぶ鳥類で日本最大の重量とされ、国の天然記念物に指定されています。

 

DSCN17897_NEW-2.jpg

 

DSCN17898_NEW-2.jpg

 

DSCN17899_NEW-2.jpg

 

めっちゃ美脚の鳩…。

ここには餌付けが行われる”こいこいオジサン”(と勝手に呼んでいます)がいて、野鳥たちがごはんを待っているようです。

この日は餌付けは見られず。

 

DSCN17901_NEW-2.jpg

 

DSCN17902_NEW-2.jpg

 

DSCN17903_NEW-2.jpg

 

DSCN17904_NEW-2.jpg

 

DSCN17906_NEW-2.jpg

 

DSCN17908_NEW-2.jpg

 

水路の端っこに綺麗な魚。調べたらオイカワっぽい。

 

DSCN17909_NEW-2.jpg

 

DSCN17910_NEW-2.jpg

 

DSCN17914_NEW-2.jpg

 

DSCN17915_NEW-2.jpg

 

水浴び!

 

DSCN17917_NEW-2.jpg

 

DSCN17919_NEW-2.jpg

 

クジャク!(オス)

 

DSCN17920_NEW-2.jpg

 

クジャク!(メス)

 

DSCN17921_NEW-2.jpg

 

DSCN17924_NEW-2.jpg

 

DSCN17926_NEW-2.jpg

 

あやめ園のほうにあるクジャク舎。青く高いところにいるのがオス、下にいる数羽がメス。

オスは一匹だけではなく奥にもいると思いますが、あまり表には出ず。

 

DSCN17928_NEW-2.jpg

 

DSCN17929_NEW-2.jpg

 

場所変わって、阿賀野市宮下にある旦飯野神社!

6月は初めてです。

 

DSCN17932_NEW-2.jpg

 

DSCN17933_NEW-2.jpg

 

DSCN17934_NEW-2.jpg

 

”絵馬叶”というハート型の絵馬が新たに登場していました。

手水舎、狛犬なでくりして階段の前に、稲荷社。

 

DSCN17935_NEW-2.jpg

 

DSCN17936_NEW-2.jpg

 

DSCN17937_NEW-2.jpg

 

DSCN17938_NEW-2.jpg

 

DSCN17939_NEW-2.jpg

 

社殿への階段。

人が数人参拝していたので、先に境内をぐるりと見回り。

 

DSCN17940_NEW-2.jpg

 

DSCN17941_NEW-2.jpg

 

DSCN17945_NEW-2.jpg

 

カエル!

 

DSCN17947_NEW-2.jpg

 

社殿裏のパワーみなぎる、御神霊石にも参拝。こちらも石に触れてパワーをいただきます。

 

DSCN17949_NEW-2.jpg

 

DSCN17950_NEW-2.jpg

 

DSCN17951_NEW-2.jpg

 

DSCN17952_NEW-2.jpg

 

DSCN17953_NEW-2.jpg

 

境内を回ったので、社殿に上がって参拝。

おみくじ・福あめ・御神酒無料で御守りも豊富で、来るたびに新しいものが出ている気がします。

6月末に大祓祭が行われるため、今月中に来ると人形(ヒトガタ)の記入ができて箱に入れ、末の大祓祭礼日にお祓いしていただける、ということです。人形への記入・提出も無料。

今回はそれが目的であり!大祓の意味には”日常の穢れや罪を除き去るため”と”新たな気持ちで生活を”という意味が込められ、祈願する方法のひとつだそうです。

 

DSCN17954_NEW-2.jpg

 

社殿内に三組ほどいらっしゃった人たちも居なくなり、最後に残ったのでゆっくりと祈願(願い事)を書きます。

書き方の見本があるので分かりやすく、名前も書いて箱に入れる。

(今気づきましたが、ふりがな書いてなかったです…。神様にはふりがなも大事!)

 

DSCN17956_NEW-2.jpg

 

DSCN17957_NEW-2.jpg

 

DSCN17958_NEW-2.jpg

 

戻るとき、一ノ鳥居のあとの狛犬がある神門を見上げると…

彫刻は十二支か!?と(今更)気づき、干支を思い出しながら数えました。

 

DSCN17959_NEW-2.jpg

 

DSCN17961_NEW-2.jpg

 

DSCN17964_NEW-2.jpg

 

DSCN17965_NEW-2.jpg

 

DSCN17966_NEW-2.jpg

 

DSCN17967_NEW-2.jpg

 

DSCN17968_NEW-2.jpg

 

DSCN17972_NEW-2.jpg

 

DSCN17977_NEW-2.jpg

 

DSCN17979_NEW-2.jpg

 

数は11。確かに動物は干支だと思いますが、犬がいない!

今年は戌年だから多分どこかで忙しいのかな…ということで幕は下りました。

 

DSCN17980_NEW-2.jpg

 

DSCN17981_NEW-2.jpg

 

DSCN17984_NEW-2.jpg

 

DSCN17985_NEW-2.jpg

 

DSCN17989_NEW-2.jpg

 

秋葉区、満願寺のはさ木並木。

はさ木とは、稲を干すための立ち木。約1キロの距離と1,000本の木が並んでいるそうです。

西蒲区の夏井のはさ木もありますが、他に知らなかったので教えてくれた相方さんに感謝!

※車も度々通るので、見に来る際には十分注意してください。

 

DSCN17990_NEW-2.jpg

 

DSCN17991_NEW-2.jpg

 

DSCN18001_NEW-2.jpg

 

向こうの夕日、海側に見える山々は佐渡?

 

DSCN18004_NEW-2.jpg

 

▽ランキング参加しています▽

応援クリック、ぽちっとよろしくお願いします!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク