村上市・お幕場大池公園〜多岐神社〜瀬波温泉海岸

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN16026_NEW-2.jpg

 

DSCN16027_NEW-2.jpg

 

DSCN16035_NEW-2.jpg

 

DSCN16036_NEW-2.jpg

 

DSCN16041_NEW-2.jpg

 

村上市、お幕場大池公園に到着。

ここは目的地ではなかったですが、通った際に池にハクチョウが見えたので立ち寄ってみました。

 

DSCN16042_NEW-2.jpg

 

DSCN16043_NEW-2.jpg

 

DSCN16044_NEW-2.jpg

 

DSCN16045_NEW-2.jpg

 

平日なので人も少ないながら、板場まで行くことができ、ハクチョウがとても近くて興奮しました!

それに人懐っこいので逃げずに「エサある?」って感じでこちらを見てきます。かわいい。

 

DSCN16047_NEW-2.jpg

 

DSCN16049_NEW-2.jpg

 

DSCN16050_NEW-2.jpg

 

DSCN16051_NEW-2.jpg

 

近い!

 

DSCN16053_NEW-2.jpg

 

DSCN16056_NEW-2.jpg

 

DSCN16059_NEW-2.jpg

 

DSCN16061_NEW-2.jpg

 

少し高い展望台からも池全体を見渡せて、どこにどんな鳥がいるかを見るのも面白いです。

 

DSCN16063_NEW-2.jpg

 

DSCN16064_NEW-2.jpg

 

瀬波温泉街。あまり来れない村上市、一旦地図で場所を確認しながら休憩。

この辺りはお土産屋・酒屋もあり、無料休憩所やトイレ、足湯なども近辺にあるので立ち寄るのにオススメ。

 

DSCN16065_NEW-2.jpg

 

DSCN16066_NEW-2.jpg

 

DSCN16071_NEW-2.jpg

 

三面川を通り、今回村上市で個人的に行きたかった場所を目的地に探します。

 

DSCN16073_NEW-2.jpg

 

ナビを頼りに国道を走り、岩ヶ崎〜大月に着いた時点で、車道の真ん中がナビの終着点…。

あれ?と思いつつ目的のものは見えず。

通り過ぎたまま伊須流岐神社に着いてしまい、また引き返して目的地周辺を散策。

この日は下調べなしで来たので即ググって(苦笑)、何とか到着!

 

DSCN16074_NEW-2.jpg

 

多岐神社!行ってみたかったので無事着けてホッとしました。

多伎神社は海岸沿いの車道横(林)の下に位置するため、地図にしてしまうとその上の車道までが反映されてしまうようです。

そのため車やグー〇ルのナビでは途中の車道が終着点として出てしまいました。

 

DSCN16075_NEW-2.jpg

 

この駐車スペースまでの車道は、先ほど通過した三面川の”瀬波橋”を新潟→村上市(岩ヶ崎)方面を向いた見方で、すぐ左の道に入るとここまで着くようです。

また、それとは別にもうひとつ道があり、ナビ通りに行った場合にはその近くである岩ヶ崎のカーブ車道途中に、海側に坂を下る車道があり、そこを下っていくと着くと思います。

不安な方はグー〇ルマップ『滝の前公民館』のナビでそのまま向かうと、近いのでいいかも。

(初めて行くため、しばらく迷ってしまったので参考に書き留めメモ。)

 

DSCN16076_NEW-2.jpg

 

駐車スペースは数台ほど止まれそう。

海の岩場に沿って参道が見えます。

 

DSCN16077_NEW-2.jpg

 

DSCN16078_NEW-2.jpg

 

さっそく神社へ!

と、サル出没の看板。後日の新聞で28日(この日)に1時間ほど後、先ほど迷っていた村上市大月周辺で熊の親子が目撃されたようです。

見かけてはいませんが、熊とサルなどに要注意。

 

DSCN16080_NEW-2.jpg

 

DSCN16081_NEW-2.jpg

 

DSCN16082_NEW-2.jpg

 

DSCN16084_NEW-2.jpg

 

道は細く、岩場と橋。海の水が近くてすごい。

 

DSCN16086_NEW-2.jpg

 

DSCN16087_NEW-2.jpg

 

DSCN16088_NEW-2.jpg

 

DSCN16089_NEW-2.jpg

 

参道横は急斜面な保全林とされています。

 

DSCN16090_NEW-2.jpg

 

DSCN16091_NEW-2.jpg

 

DSCN16092_NEW-2.jpg

 

DSCN16094_NEW-2.jpg

 

よく見ると流れがはやい三面川。日本海へと流れていきます。

三面川は村上の鮭で有名なところですね。

 

DSCN16095_NEW-2.jpg

 

DSCN16097_NEW-2.jpg

 

DSCN16100_NEW-2.jpg

 

DSCN16101_NEW-2.jpg

 

DSCN16102_NEW-2.jpg

 

赤い鳥居が見えてきました。分かれた横道には滝が流れています。

 

DSCN16103_NEW-2.jpg

 

DSCN16104_NEW-2.jpg

 

DSCN16105_NEW-2.jpg

 

多岐神社社殿に到着!

ここ多岐神社の”たき”は横に滝が流れているからではなく、海神の”タキツヒメ”を祭ることから名づけられたそうです。

また、源頼朝に追われていた源義経・お供の弁慶が奥州に行く際に休んだ場所とされます。

 

DSCN16107_NEW-2.jpg

 

DSCN16112_NEW-2.jpg

 

DSCN16113_NEW-2.jpg

 

DSCN16115_NEW-2.jpg

 

DSCN16116_NEW-2.jpg

 

DSCN16117_NEW-2.jpg

 

DSCN16118_NEW-2.jpg

 

滝の勢いが迫力あって下まで見ることができます。傍には不動明王像。

 

DSCN16119_NEW-2.jpg

 

DSCN16121_NEW-2.jpg

 

DSCN16122_NEW-2.jpg

 

DSCN16123_NEW-2.jpg

 

DSCN16124_NEW-2.jpg

 

DSCN16126_NEW-2.jpg

 

DSCN16132_NEW-2.jpg

 

岩の削りが自然にできた状態で、なんだか神秘的。

 

DSCN16133_NEW-2.jpg

 

来た道を振り返る。この三面川を沿って行けば瀬波橋。これから戻ります。

 

DSCN16135_NEW-2.jpg

 

DSCN16138_NEW-2.jpg

 

DSCN16139_NEW-2.jpg

 

国道345号に出た周辺。

すぐ瀬波橋がありますが、この道に入っても資材会社の土地が見えてしまうので勘違いしてしまうかも。

 

DSCN16140_NEW-2.jpg

 

DSCN16142_NEW-2.jpg

 

瀬波温泉街に戻り、瀬波温泉海岸。

恋人の聖地で日本海の夕日を望む。

 

DSCN16144_NEW-2.jpg

 

DSCN16145_NEW-2.jpg

 

DSCN16146_NEW-2.jpg

 

DSCN16148_NEW-2.jpg

 

DSCN16149_NEW-2.jpg

スポンサーリンク

コメント