新発田市・荒川 剣龍峡〜月岡温泉街 手湯+足湯

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN20353_NEW-2.jpg

 

DSCN20354_NEW-2.jpg

 

来ました、新発田市月岡。

今回の目的はズバリ、冬の剣龍峡を見に行こう。(今年で3回目)

冬の剣龍峡は積雪で毎年途中までしか行けず、断念していましたが、今年は果たして…!?

※危険です。行くことはオススメしません。

 

DSCN20355_NEW-2.jpg

 

新潟市から車で走り、中央区には雪がなかったものの北区に入ると残雪が見え始め、新発田市月岡から剣龍峡への山沿い(荒川)を進むと積雪が見え始めました。

木々の上にも雪が残り、全体の山を見ると白くうっすらと雪が積もっています。

 

DSCN20361_NEW-2.jpg

 

DSCN20363_NEW-2.jpg

 

車道がまだ見えているのでズンズン進むと…

 

DSCN20366_NEW-2.jpg

 

車幅が狭くなり、進めるか相方さんが降りて確認。(申し訳ない…ッッッ!!)

もう少し車で進んだものの…

 

DSCN20367_NEW-2.jpg

 

上の写真、カーブ上で車の腹?が乗っかかりそうとのことで、ここでUターン。

こんな狭い積雪の上でUターンをするハンドルの切り方に、感動。(※感動してる場合じゃない)

しばらく戻ったのち車から降りて、今度は徒歩で進みます。

 

DSCN20368_NEW-2.jpg

 

DSCN20370_NEW-2.jpg

 

剣龍峡の入り口に到着!

ここで積雪10cmほど。ショートブーツでもギリギリ。

 

DSCN20371_NEW-2.jpg

 

DSCN20372_NEW-2.jpg

 

鳥居様を超え…

 

DSCN20373_NEW-2.jpg

 

DSCN20374_NEW-2.jpg

 

DSCN20375_NEW-2.jpg

 

DSCN20376_NEW-2.jpg

 

DSCN20378_NEW-2.jpg

 

ここまでで、今回は断念!

カーブミラーの場所までは靴の問題上、行けませんでした。

今回も「冬の剣龍峡」はたどり着けませんでしたが、本来行くべき時期ではなく、荒川がすぐそばで流れているので安全な装備をしたとしても落下や落雪などで足場が捕われかねないので、非常に注意が必要です。気軽に行くのはオススメしません。

とはいえ剣龍峡は登山口もあるので、行く際には十分に気をつけてください。

 

DSCN20379_NEW-2.jpg

 

DSCN20381_NEW-2.jpg

 

DSCN20382_NEW-2.jpg

 

剣龍峡から移動し、月岡温泉街に到着!

 

DSCN20384_NEW-2.jpg

 

DSCN20385_NEW-2.jpg

 

DSCN20386_NEW-2.jpg

 

DSCN20387_NEW-2.jpg

 

DSCN20388_NEW-2.jpg

 

DSCN20389_NEW-2.jpg

 

DSCN20391_NEW-2.jpg

 

源泉の社にて、手湯でかじかんだ手をあっためる!

最初は熱く感じますが、浸けているとだんだんジーンとしてきて…、やっぱり熱い!

温泉街にあるお店で駄菓子を買い、足湯に向かいます。

 

DSCN20392_NEW-2.jpg

 

はあ〜〜〜〜。

 

DSCN20394_NEW-2.jpg

 

足もつるつる。あったまりつつ、慣れてくると外気も相まってぬるく感じてきたので終了。

冬季は外気を直接当たらないようにカバーしてくれています。

 

DSCN20396_NEW-2.jpg

 

DSCN20399_NEW-2.jpg

 

温泉街に来ると、温泉、入りたくなりますね。

ありがとうございました。

 

DSCN20400_NEW-2.jpg

 

★訪問ありがとうございます★

▽ランキング参加しています▽

応援クリック、ぽちっとよろしくお願いします!

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント